ツバメ vs カラス

道路を歩いていると甲高いというか、

いつもよりペースの早いツバメの鳴き声が聞こえたので、

そちらを見ると、一羽のカラスと追いかけるツバメが見えた。

少し後ろ上空にはもう一羽ツバメが続いている。

ツバメの夫婦がカラスを追っていた。

ツバメは数を増やし6羽になったが、カラスは飛び続け、

やがて電柱に止まって、辺りは静かになった。

おそらく、カラスがツバメ夫婦の巣で悪事をしようとして、親鳥に発見されたのであろう。

カラスは口には何もくわえていなかったので、悪事は未遂に終わったのだと思いたい。

カラスのからだはツバメよりも7,8倍も大きいように思う。

自分の子、仲間の子を守るために

巨大な敵に向かっていくツバメの勇気に恐れ入った。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です