貴重なバン

全国的にオオバンが増えているようだが、私の鳥見ホームグラウンド(直径100メートルぐらいの沼地)はバンの居住地。オオバンも数羽単位で姿を見せることはあるが、バンを見かけることの方が圧倒的に多い。沼の水深が浅い点が、バンの生息に適しているのではと推測している。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です